電話 熊本県熊本市南区近見8-7-40 (MAP) 

クリーンエネルギーと歩む未来へのパートナー 株式会社九州エネルギーパートナーズ

オール電化システムとは住宅で使用する機器のエネルギーをすべて電力でまかなう装置です。
具体的にはエアコン、エコキュート、IHクッキングヒーター等を導入することで家庭内で使用するエネルギーをガスから電気に切り替えます。光熱費を電気料金に一本化するためガス代やガスの基本料金がかかりません。さらにはオール電化住宅向けのお得な電気料金プランがあり光熱費を削減することもできます。経済性が高まるだけでなく、IHクッキングヒーターやエコキュートなどには生活を快適にしてくれる便利機能も付いており、災害時にも役立つ頼もしい機器です。太陽光発電との相性は抜群でお互いのデメリットを補い合って経済メリットを最大限に引き出すことができます。
メリット01

お湯や暖房を安く使える

オール電化の最大のメリットは、光熱費の中でも大部分を占める「お湯」と「暖房」にかかるコストを安く抑えることができるという点です。
オール電化向けの電気料金プランは、夜間時間帯の電気の単価がとても割安に設定されているので、その安い夜間電力を利用して日中に使う分のお湯を沸かしておいたり、暖房の蓄熱をします。
メリット02

ガス代が0円に。基本料金も電気に一本化できます

ガス併用住宅の場合は、ガス・電気それぞれに基本使用料がかかりますが、オール電化の場合は電気の基本使用料のみとなるので、基本使用料を一本化できるぶん節約ができます。
メリット03

火を使わないから火災の心配が減ります

オール電化はガスのように住宅内に熱源を引き込みまないため、ガス漏れや不完全燃焼での一酸化炭素中毒の心配がないという安全面があります。
また、オール電化のキッチンはIHクッキングヒーターを使いますが、IHクッキングヒーターはガスコンロと比べて炎が発生しないため、ガスよりも火災に対する安全性が高いとされている、室内に二酸化炭素を増加させるガスに対してIHクッキングヒーターは空気を汚さない、磁力線によって鍋自体を発熱させる(電磁誘導加熱)ため、キッチンまわりが熱くならない、ガスコンロよりも汚れにくく、フラットなため手入れが楽。という利点があります。
メリット04

震災時にタンク内の水を利用できるます

震災時などに、エコキュートや電気温水器のタンク内の水を一時的な生活用水として使用することができます(飲用水としては利用できません)。
また、震災時は電気・ガス・水道の中でも電気の復旧が一番早いとされています。
通信中です...しばらくお待ち下さい